タイ国際結婚を選ぶワケ

タイ国際結婚を選ぶワケがわかった

国際結婚というと、中国・ベトナム・ミャンマー・ロシアなど、
いろんな国の女性が候補に上がります。

 

国際結婚は国選びによって中身が全然違ってきます。
白人女性との結婚ならロシアです。
憧れの女性と結婚したいという願望ある日本人男性が
少なからずいるのも頷けます。

 

タイの女性は性格が良く、日本人男性にマッチ

 

微笑みの国といわれるタイ王国です。
女性も笑顔の素敵な方が多く、日本人的な感覚を持っているのがタイ人女性です。

 

パッと見の印象も、日本人っぽい雰囲気の女性が少なからずいます。
外見的にはストライクゾーンに入るだろう女性が間違いなくいます。
タイのなかでもバンコクは都会のため、オシャレで素敵な女性が目につきます。

 

「若い・オシャレ・優しい・家族思い」

 

こういったタイ人女性とお見合い〜デートすれば
男性の気持ちは完全にタイ人女性へ向かうものです。

 

実際にお見合い体験してみると、かなりの確率でタイ人女性の惚れます。
なかには2日間のデートだけで「婚約」へと進む人もいます。

 

たったの2日間だけで結婚相手を決めるのは早いと思うかもしれませんが、
一昔前の日本人はお見合い結婚していた人がたくさんいました。
そういった方々は同じような感じで結婚したはずです。

 

結婚は相性です。
1日〜2日過ごせば相性はわかるものです。

 

 

タイ女性と国際結婚するメリット

 

何より家族思いの女性が多く、40歳以上の日本人男性が理想とする結婚相手像に近いです。

 

可愛くて優しいタイ人女性とデートすれば一気に気持ちが高ぶります。
そのままゴールインしたくなるのです。

 

前向きに考えることができれば、仕事もやる気がでますし、
何より家族を持つことで人生が楽しくなります。

 

 

タイ国際結婚のデメリット

 

タイ国際結婚には良いことばかりではありません。
それなりのデメリットもあります。

 

「言葉が通じない、食生活が違う」

 

代表的なものが言葉と食生活です。

 

やはり育ってきた環境が異なるため、食生活が違ってきます。
それに慣れることができるかどうかは本人の努力です。

 

お互いが譲る気持ちを持てればクリアできる問題です。

 

言葉は生活すればいずれ覚えることができます。
最初の1年くらいは旦那さんのサポートが重要です。

 

覚悟を持って結婚すれば、さほど問題になることもありません。

 

その他イロイロとトラブルは起こりますが、
最初の3ヶ月間が大変なだけで、あとは慣れてくるため大丈夫です。

 

結婚後もフォローしてくれる国際結婚業者を使えば
それなりに協力してくれるため、多少金額が高くてもマトモな業者を使うようにしましょう。
それがタイ国際結婚で成功するための必須条件です。