国際結婚タイの費用

国際結婚タイにかかる費用

国際結婚を決断しようか迷ってる人の多くが費用について不安があるはずです。そこで、実勢に国際結婚タイにかかる費用を調べてみました。
あくまで参考費用ですが、「大枠このくらいはかかる」という料金です。

 

国際結婚タイ相談所へ払う費用が高い

 

国際結婚タイを検討するときに「国際結婚相談所」を利用することになります。
直接タイ女性と出会いがある方は別ですが、ほとんどの人がこれから「タイ女性とお見合いして婚約」という流れになるはずです。
自分でバンコクへ行ってナンパするなんて方法ではいつまで経っても結婚できませんので、
きちんとしたタイ女性を紹介してもらうという意味でも国際結婚相談所を使う必要がでてきます。

 

国際結婚相談所の費用ですが、安いところで50万円です。
高いところだと150万円くらいします。

 

いきなりの差額が100万円ですが、安いところを選ぶのも高いところを選ぶのも本人次第です。
別に詐欺とかってことはなく、きちんとした業者を探しても差額があるのが当然なのです。

 

そもそも、「国際結婚タイ」にニーズがあるのは間違いありませんが、パイとしてはとても小さいため、
国際結婚相談業者に大手という存在はありません。

 

国際結婚業者へ払う費用は業者が独自に決めた金額であって、基準があるわけでもないのです。

 

サポートの差があるのは事実

 

一概には言えませんが、金額が安いところだとサポートが薄いかもしれません。
逆に高い金額を設定しているところだと、現地まで同行してお見合いするのはもちろんのこと、結婚後のフォロー体制もあります。

 

どちらを選ぶのも自由ですが、国際結婚という性質上からもサポートは大変重要でしょう。
あとは、実績の有無と女性の質です。

 

どんなに高いところを使っても良い女性と出会えるかどうかわかりません。
あなたにとって素敵な女性を紹介してくれる結婚相談所を使うのが良いでしょう。

 

国際結婚お見合いにかかる費用

 

タイ人女性と国際結婚を考えるなら、タイバンコクへお見合いへ行くことになります。
それがスタンダードです。日本にいるタイ人女性もいなくはないですが、人数も少なく現実的にはバンコクへ行ってお見合いが一般的です。

 

国際結婚タイお見合いにかかる費用は、20万〜40万くらいです。
これには航空券・ホテル代・お見合い料・デート料などか含まれています。

 

タイは物価が安いため現地でかかる費用は安いです。
バンコクのホテルも清潔でちゃんとしたホテルでも日本円で1万円以内で泊れるホテルがほとんどです。

 

国際結婚タイお見合い費用ですが、国際結婚相談業者によっては費用に一定枠が含まれるケースと
そうでないケースがあります。どこまでか含まれるか確認しておくことが必要になってきます。

 

 

タイ人女性と婚約〜結婚までにかかる費用

 

運命的な出会いでタイ人女性と無事に婚約できたら婚約費用や結婚費用がかかってきます。
婚約時には結い納品を渡すのがタイでの慣例です。

 

金額にして30万円前後が一般的です。
タイ人女性をお嫁さんにもらうというカタチになるため、結納品を渡すことは常識です。

 

渡す品の金額ですが法外なモノを求められることはないです。
逆に言えば婚約時に法外な費用を求めてくるような女性であれば、その時点で婚約は破棄すべきです。

 

まともな国際結婚相談業者を使っておけばこういった心配はありません。

 

どんな品を渡せば良いかわからないと思いますが、
このあたりのことも国際結婚相談業者がサポートしてくれるところと、そうでないところがあります。

 

日本人には知る由も無いタイ人の結婚式に関する様々な慣例をきちんとサポートしてもらえないと、とてもじゃないですが結婚までは難しいでしょう。
トータル費用は高くなってもサポートがちゃんとしてるところを使わないと、国際結婚タイを実現するのが難しい所以でもあります。

 

お見合いまでにかかる費用の他にも結婚までは何かとお金が必要になってきます。

国際結婚タイを仲介してくれる相談業者の見積もりがどこまで入ってるのかちゃんと確認しましょう。
良い相手が見つかってもそこから次々とお金が発生する仕組みになっていたら最悪です。

 

タイ人女性との結婚式

 

タイ人女性との結婚式は現地で実施します。
日本人男性側の要望があれば日本でも行いますが、タイで実施しないことはありません。
そこでも当然ながらお金が発生します。
さほど大規模な結婚式を行う必要ありませんが、お嫁さんであるタイ人女性の家族を招待して式を行うため
結婚式費用として50万くらいはかかってきます。

 

結婚式についても国際結婚相談業者がサポートしてくれるところを選んでおけば安心です。

 

タイ女性が来日するまでにかかる費用

 

無事に結婚式を行ったら今度は来日のための手続きです。
日本では結婚ビザの手配が必要になってきます。
自分で手続きすることも不可能ではありませんが、一般的にはプロに任せることになります。

 

この費用は、国際結婚相談業者に払う費用に含まれることが多いです。

 

ただ、絶対ではありません。必ず含まれるかどうか確認しておきましょう。

 

 

その他にかかる費用

 

お嫁さんにくるタイ人女性ですが日本語NGなケースがほとんどです。
片言OKなタイ人女性もいますが、おそらく日本語ダメです。

 

そのため、日本語を覚えてもらうために、日本語学校へ通ってもらうのがオススメです。
タイ・バンコクに日本語学校あります。そこへの費用を払ってあげるのが良いでしょう。
費用はさほど高くないです。(数万円の出費です)

 

結婚式後〜来日まで数ヶ月かかります。

 

その間にお嫁さんに会いにタイへ旅行に行くことや
女性が日本へ旅行にくるための費用を出してあげることもあるでしょう。

 

タイ・バンコクへの航空代はシーズンによって上下しますが、
往復で5万円〜10万円となります。

 

結婚生活スタートまでに何度タイへ行く?

 

タイ女性と結婚して一緒に暮らし始めるまでに、お見合い・結婚式・デートなどで
最低でも3回は行くことになります。

 

その他にも行く機会が出てくるものなので、3〜5回くらいの渡航を考えておきましょう。

 

一度の渡航でかかる費用は、航空券の5〜10万円ホテル代が1泊1万円です。
その他移動費や食事代で、一度あたり15万円くらいは覚悟しておく必要あります。

 

国際結婚タイにかかるトータル費用

 

  • 国際結婚相談業者へ払う費用 50万〜150万
  • タイでのお見合いにかかる費用20万〜40万
  • 婚約にかかる費用 30万
  • タイ現地での結婚式にかかる費用 50万
  • その他費用

 

国際結婚タイにかかる費用はこんな感じです。
トータルだと150万+α〜270万+αと考えておきましょう。

 

きちんとしたサポート受けて国際結婚タイを成功させるためには
トータルで300万くらいは覚悟しておきたいところです。

 

めちゃくちゃ大事なことなので、何度もお伝えしますが、
国際結婚業者選びと女性選びには費用がかかるということを頭に叩き込みましょう。

 

ケチって変なところを使ったり、妥協して女性を選んでしまうと、かえって高額出費になります。
お金で解決できるならまだしも、あなたの人生を台無しになってしまうことだってあり得ます。

 

300万を覚悟できないならヤメル選択を

 

ここまでお読みいただければ「国際結婚タイ」には大金がかかることがわかっていただけだと思います。
300万円という金額をポンっと簡単に払える人は少ないことでしょう。

 

貯金を切り崩して払う人がほとんです。
しかし、幸せな結婚をしたいと願うなら300万円というお金は決して高額ではありません。

 

こういった方は国際結婚をヤメル決断をしましょう

  • 300万円を払いたくない
  • もっと安くできるところを探そう
  • お金を借りて国際結婚しよう
  • 結納品を安く抑えよう
  • タイ女性の日本語学校なんて不要だ

 

上記に一つでも当てはまる男性は国際結婚には不向きです。
今すぐヤメル決断したほうがあなた自身のためです。

 

お金をケチるのと節約は違います。
必要なお金をケチりたいと考えると、国際結婚することは不可能だと思ってください。